尼崎市杭瀬駅2分!マッケンジー法なら中野整形外科・運動器リハビリテーションクリニック

中野整形外科・運動器リハビリテーションクリニック

求人情報 | プライバシーポリシー

06-6488-7754

●診療時間:
午前 9:00〜12:00、午後17:00〜19:00
土曜午前9:00〜12:00
●休診日 :
木曜・土曜午後・日曜・祝日

予約専用サイトはこちら

マッケンジーな日々・お知らせ

2018.12.02

健康を維持するのに近道なし!『楽に』という言葉の裏側にある罠

あなたは健康というコトバを聞いて、何をイメージしますか?

 

辞書でしらべてみると、、、、、
『カラダが悪いところがなく、丈夫なこと』のような記載がしてあります。

 

つまり、カラダに不調があるのかないのかといった側面で健康を定義しているのです。

 

このままの意味を用いて、健康を維持するということを考えてみると
病気を一切せず、常に完璧なコンディションを保つことだと言い換えてもよいでしょう。

 

さあ、こんなこと誰ができるのでしょうか?
プロのアスリートだって、怪我をしたり病気になったりするものです。

 

では、健康を維持することは本当にできないのか?

 

私はできると考えています!!

 

この記事を読みすすめることで、その理由を紐解いていきましょう。
では、どうぞ(^o^)

 

 

私が考える健康とは?

 

 

健康とは『ココロとカラダが自由な状態』だと私は考えています。

 

言い換えれば、あなたがやりたいことを我慢せずにできるココロとカラダの状態であるということです。

 

これでも何のこっちゃという感じでしょう

 

なので具体的な例をあげて説明をしますね

 

例えば、あなたが日々の生活の中で腰の痛みを感じています。

そして、あなたはハイキングや登山などアクティブな趣味を持っています

ここ数年は腰の痛みが気になって趣味であるハイキングや登山には行っていません。

 

ただ気になっている腰の痛みは、気にすれば感じる違和感のようなもの。
生活に支障は全くありませんが、腰の痛みを気にし過ぎて趣味活動が出来ないでいるのです。

 

このように、実際には困っていない痛みを気にしてしまい、やりたいことを出来ていない不自由な状態も不健康な状態と言えます。

 

あなたも、実場面で困っていないのにも関わらず
それを理由にやりたいことをやめてしまっているなんてことはありませんか?

 

その状態は、カラダは病気ではないのに

『ココロが縛られており不自由な状態』

そう非常に不健康な状態だと言えます

 

健康を維持するということは

実はココロも自由にしていかなければならないということです。

 

 

さて健康とは、ココロとカラダを自由にしていくことだとお話しいてきました

 

 

あなたは健康維持するために何をしていますか?

 

今やテレビやネット、チラシなどあらゆる媒体で健康のための情報が入ってきます。

 

そんな中で目につくのは

『楽に』

『たった○日間で』

『スグに効く』などのようなうたい文句!

 

実はそれ、ココロの弱さにつけこむ、あなたにとって毒薬のような言葉かも知れませんよ!

 

次は、ちまたに溢れている甘い言葉の罠についてお話していきます。

 

 

 

ちまたに溢れている甘い言葉の罠

 

 

あなたは進退に困っている時

少々のまわり道と近道の両方があったらどちらを選びますか?

 

 

例えを挙げるならば、
これを飲むだけで健康になります!といったサプリメントが簡単に手に入るならどうしますか?

 

サプリメントを摂取して、効率よく健康になれるのであれば、それはそれで良いことだと思います

 

ただ、効率が良さを選ぶことと努力を怠ること(手を抜くこと)には大きな違いがあります。

 

 

ちまたでは、効率の良さ(早く何とかなる)ばかりもてはやされていますが、この世にすごい近道など一切ありません。

 

少しの努力で行えることをせずに、近道ばかり探すことに努力をしている人は、今あなたがしていることに今一度目を向けてみるとどうでしょう。

 

 

『手っ取り早く痩せたい人に必見、このやり方なら頑張らなくても効果が出ます』とか

 

 

『英語がしゃべりたい?大丈夫!1週間で身につきます』とか

 

 

そうやって効果をうたっているので、すぐに結果が現れることもあると思います。

 

けれども、こうして得られた結果というものは、消えてしまうのもあっという間です。

 

 

それは何故か?

 

 

そう理由は簡単です

 

 

甘い言葉に誘われて楽な道を求めてしまった結果、成果を維持するのに必要な『努力』する機会を失っているからです。

 

 

個人的には努力って言葉は好きなんですが

 

努力って言葉には

『しんどい』

 

『頑張らないといけない』

 

『無駄になるかも知れない』

 

など、何となくネガティブなイメージがないですか?

 

 

このような努力することへのネガティブなイメージが、読み進める中で、少しでも解消できればと考えています。

 

 

さて次に、健康を維持するために、なぜ近道(楽な道)を選んだらダメなのか、その理由をお話しましょうか。

 

 

安易に近道を選ぶとどうなるか?

 

 

まず初めに、ここでお話したいことの本質だけ押さえておいてください!
ここがブレてしまうと、単なる根性論になってしまいますので。

 

私がお伝えしたいことは、常にまわり道を、無理してまで選択すべきだと言うことではないです。

 

目の前の困難に立ち向かわずに、逃げの一手として安易に近道を選択しない方がよいですよと言うことです。

 

 

では、なぜ安易に近道を選ばない方が良いのか?

 

 

それはズバリ、近道は効果や成果を持続させることを可能とする『習慣』というものを作らないからです。

 

 

近道を選択する方の特徴としては

長期的には成果がでず失敗であるものの、短期的な成果のみをみて自分の選択が正解だと思い込んでしまいます。

 

 

冒頭でお話しした、健康を例にあげてお話を考えてみましょう

 

そこでのあなたは、腰痛が気になって趣味活動ができてない状態でしたよね。

 

さてここでの近道は、『腰痛に効く』という宣伝言葉に彩られたサプリメントに頼るという道。
まわり道は、自分で適切な運動することでカラダを自ら変えていくという道。

 

ただしセラピストに施術してもらうようなことはココには含みません!

 

誰かに何かをしてもらうというのも『楽か楽じゃないか』という風に大きく分けて考えると、自分では何も行わないため楽な近道に当たると私は考えているからです。

 

 

確かに、すごく辛い症状で悩まれている場合には、誰だってすぐにでも楽になりたいという気持ちが湧き出てきますよね。

 

少し話がズレますが、私もアトピー性皮膚炎で長らく苦しんでいます。

 

季節の変わり目やストレスなどに伴って症状が酷くなると、強い飲み薬に頼りたくなります。

 

強い薬を使用すれば症状は抑えられますが、長期服用による副作用や長く使用することで耐性ができて、さらに強い薬を使用しなければならなくなります。

 

なので、よほどのことがない限り服薬に頼らず、日々の生活の中でスキンケアや生活習慣の調整、ストレスフリーを心がけ、症状管理をするようにしています。

 

その結果、波はありますが、以前より症状は落ち着いてきています。

 

 

さて話を本題に戻しますね。

 

 

腰痛に効くサプリメントのように、摂取することで、安楽に成果を感じることもあるでしょう。

 

しかしながら、さきほどのお話した私の実体験のように、長期使用によって効果が乏しくなることもあります。

 

このような場合、近道しか考えていないと、副作用の強いものだったり、高額なものだったりと、即時効果が高い新たなサプリメントを求め歩いてしまいます。

 

そして、効果がなくなれば、同じことを繰り返してしまい、結果的には、自分でどうすればよいかわからなくなってしまいます。

 

 

逆に、運動という一見するとまわり道のように感じる選択をした場合、短期的には自分自身での努力という困難は伴いますが

 

長期的に考えれば、自分で自分のカラダを調整できる習慣ができているため、以後も不安なく生活ができることでしょう。

 

これは、あなたにとって、とてつもない財産になります。

 

 

 

問題解決の即効薬は存在しない

 

 

ここまでお話してきたように、近道ばかりを探していると、長期的にみて、あなたが負の影響を受けてしまうことは避けられないでしょう。

 

もし今、あなたが楽な道を選択した結果、不具合を感じてないのであれば、

 

『大丈夫、これからも問題なし』

 

ではなく

 

『まだ本当の問題に直面していないだけなのかも、、、、』

 

と思い直してください。

 

そのうち、どこかにほころびが生じてくるかも知れませんよ。

 

 

なんらかの変化をもたらしてくれるものに対し、過大な期待をしてしまうことは誰にでもあります。

 

 

しかし、すべてを変えてくれる魔法のような、たった一つの解決策などありません。

 

 

ココロとカラダが縛られず自由な状態=健康であることは、幸せに生きることだと

 

そして、それに向かって努力する必要は、誰にでもあると、私は考えています。

 

まぁ人にはそれぞれの価値観がありますので、押し付けるつもりはありません。

 

 

『努力には無駄はありません』

 

『努力は必ず成果につながります』

 

 

コレは嘘ではありません!!
私は自分の経験上や、日々の臨床の中で努力されて変化していく患者様の姿を間近にみて、つよく強くそう思っています。

 

 

小さな変化の積み重ねが、人生を変える

 

 

最後に、健康を維持するために最も大切なことをお話しますね。

 

あなたが健康で、幸せな人生を歩みたいならば、自然の流れに身を任せるているだけでは手に入りません。

 

人生を変えるということは、何も大きなことではないんですよ。

 

日々の生活における『ほんの小さな変化』の積み重ねなんです。

 

 

例えば、あなたが健康のためにウォーキングを明日から始めると想像してください。

 

はじめから20分、30分なんてしなくても大丈夫。

 

手頃なところで言うと、5分程度の散歩でも良いです。
それを2日、3日と続けていく内に、その行動パターンが身についてきます。

 

そして、数カ月後に以前の自分を振り返ってみると、、、、、

 

身についた新たな行動が、あなたの生活にぴったりと一体化していることでしょう。

 

もしかしたら、市民マラソンに参加している!なんてこともあるかも知れません。

 

このように、小さな変化の積み重ねが、大きな変化を生み出していきます

 

 

繰り返しますが、定着して長続きする変化は、一瞬にして起こるものではないです。

 

小さなことからはじめて、それを毎日続けていかなければなりません。

 

どんな習慣でも繰り返さなければ身につきません。

 

一瞬にして身につくものではないのです。

 

 

ただ、わかっちゃいても、続けるのって大変じゃないですか?

 

 

そんな、あなたへ。運動の習慣化するコツを教えます!

 

コチラのブログ記事を是非ご覧ください↓↓↓

運動を習慣にする鍵は実はマンネリ?!脳をだまして三日坊主を克服しよう!

 

 

 

また、今あなたが何かカラダの不調にて、ここでいう健康的な生活をおくれていないのならば

 

3ヶ月後のあなたが、笑顔で健康な、そして幸せな生活を手に入れる!お手伝いを私にさせてください。

 

詳しくはコチラをクリック↓↓↓
当院HPの『ココロとカラダの健康塾』という診療サービスのページをご覧ください。

 

 

 

どんな人がこのブログを書いてるの?って思ったあなた!!

 

コチラのブログ記事をご参考にしてください
クリック↓↓↓
ブログ始めました。中野整形外科の『斉藤』を知ってください

一覧を見る